創業補助金申請/事業実行支援の事例

創業事業内容:

少人数個別指導を中心とした、地元密着型、家族も共に学べるコミュニティ型の新しい学習スタイルの学習塾の創業

地域:首都圏
業種:学習塾
経営形態:個人事業主
補助事業支援期間:6ヶ月

事業計画策定・補助金申請書作成支援内容:


  • ビジネスプランをヒアリングし、事業化に向けての要検討課題の洗出し

  • 授業予定表(年間、週間)の作成、集客プランの作成など事業実施の詳細化を支援

  • 売上/費用/収益計画/資金計画作成など、事業計画の数値化を支援

  • 当事業計画が創業補助金の要件および補助対象経費との適合性について確認の上で、創業補助金申請用の事業計画書の作成を支援

  • 第三者が読んでもわかり易くかつ、審査のポイントを的確に捕らえた申請書になるように支援

  • 補助金事業に関して連携する金融機関の選定および金融面での依頼

  • 補助金申請時の最終チェック

⇒ 平成26年2月 創業補助金の採択決定

採択後の支援内容:


  • 採択後の支援内容:

  • 補助金の採択後、交付申請手続きの支援(事務局への確認、補助対象経費の確定)

  • 資金調達用事業計画書作成の支援

  • 創業に関する各種手続き

  • 補助対象経費支出時の各種証拠証憑の確認

  • 補助対象経費と対象外経費の区分経理実施の支援

  • 事業計画実施に関わる各種支援の実施