認定支援機関ネットワーク「ルピナス」は、認定支援機関として、経営力強化、事業再生,事業承継等の各場面で 企業をサポートするグループです。

事業継続計画(BCP)策定支援

  • HOME »
  • 事業継続計画(BCP)策定支援

事業継続計画(BCP)とは?

企業等が緊急事態(自然災害、大火災、感染症・・・)に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期の復旧を可能とするため、平時に行うべき活動や、緊急時における事業継続のための方法、手段などをあらかじめ取り決め、それを文書化したものです。(出典:中小企業庁)

一般的な防災計画とBCPの違い(出典:中小企業庁)

  •  防災計画:人的・物的被害の防御、軽減が主眼
  •  BCP(事業継続計画):被災後の事業の継続・早期復旧の視野

東日本大震災や異常気象、テロ、感染症等々、緊急事態に対する意識の強まりから、単なる防災計画から、緊急時に限られた経営資源で事業継続を図るBCP作成の重要性が高まっています。

BCPの必要性と導入効果
【必要性】

  1. 家族や従業員の生命・安全を守るため
  2. 会社の重要業務を停止・中断しないため
  3. 顧客・取引先との信頼関係を維持するため
  4. 従業員の雇用を守るため
  5. 緊急時に世の中に貢献するため

【導入効果】

  1. 顧客や取引先からの信用が高まる。
  2. 従業員や協力会社との連携が強まる。
  3. 緊急時における資金調達計画を立てることにより、確実に復旧に取り組める。
  4. 早期の事業復旧により、新たなビジネスチャンスの可能性も出てくる。
  5. 自社の経営実態の把握や経営管理の再確認につながる。

RSS 補助金ニュース

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.