認定支援機関ネットワーク「ルピナス」は、認定支援機関として、経営力強化、事業再生,事業承継等の各場面で 企業をサポートするグループです。

事業改善/事業再生支援

  • HOME »
  • 事業改善/事業再生支援

事業改善/事業再生支援とは?

 

企業の事業改善、事業再生に向けた取り組みを支援します。経営陣へのヒアリングや実態調査を踏まえて企業の現状を把握したうえで、経営陣の意向、要望も加味しながら、当該企業にとってベストの事業改善策や事業再生スキームの策定をサポート致します。

・経営課題の把握
経営陣からの充分なヒアリング、実態調査、SWOT分析などを含む各種手法を用いて会社の現状把握、会社の強み、弱みなどを総合的に把握して会社の経営課題を明確にすることをサポート致します。

・経営改善(再生)施策の策定支援
経営課題を把握したうえで、経営改善計画策定の支援、経営改善(再生)のために必要な施策の各種のご提案(事業フローの改善、事業規模・範囲の見直し(選択と集中)、金融債務のリスケなど)を致します。
我々のような認定支援機関が中小企業の経営改善計画策定を支援する場合、当該中小企業と認定支援機関が申請することにより、経営改善計画策定支援に係る費用(モニタリング費用を含みます。)の総額の3分の2(上限200万円)まで経営改善支援センターに負担してもらうことが可能となります。

・金融機関とのリスケジュールの交渉
経営改善施策の一環として、必要に応じ、金融機関向けの債務(金銭消費貸借契約に基づく借入債務など)の期限延長(リスケジュール)等に関する金融機関との交渉をサポート致します。/span>

・金融機関との連携による支援
経営改善施策の一環として、必要に応じ、金融機関からの新規借入れ等に関する金融機関との交渉をサポート致します。

・法的整理(民事再生、破産など)の申立て
金融機関や取引先との債務リスケの交渉など、私的な事業再生が難しいような場合、事業の存続を前提とする民事再生手続の申立て、事業譲渡を前提とした破産手続の申立てなどを代理いたします。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.