認定支援機関ネットワーク「ルピナス」は、認定支援機関として、経営力強化、事業再生,事業承継等の各場面で 企業をサポートするグループです。

ヒューマンリソースマネジメント

  • HOME »
  • ヒューマンリソースマネジメント

ヒューマンリソースマネジメントとは?

ヒューマンリソースマネジメントとは、3大経営資源である「ヒト」「カネ」「「モノ」の中の「ヒト」に関する経営管理のことをいい、日本語では「人的資源管理」と訳されています。会社における経営管理の中には、「財務管理」、「労務管理」、「資産管理」、「法務管理」、「情報管理」、「販売管理」や「品質管理」等がありますが、ヒューマンリソースマネジメントは「労務管理」とほぼ同義語のものです。

1.労務管理(雇用契約、就業規則等)

  • 従業員を雇用した場合には雇用契約書を締結する必要があります。また10人以上の従業員がいる会社については、会社には就業規則を作成し労働基準監督署に届出をする義務があります。
  • 雇用契約書、就業規則、給与規程、退職金規程、その他人事労務に関する諸規程の作成をお手伝いします。

2.採用、リストラ

  • 従業員を採用する際には、いろいろ留意すべきポイントがあります。
  • 従業員がうつ病等の精神心疾患になるケースや、解雇した従業員から解雇無効の訴えを会社が受けるケース等様々な労務トラブルが起きることがありますが、その予防・対応のお手伝いをします。

3.社会保険、労働保険

  • 従業員の採用時・雇用期間中・退職時には、労働保険(労働者災害補償保険、雇用保険)と社会保険(健康保険、厚生年金保険)の取得・給付・変更・喪失等の様々な手続きが必要となりますが、それら手続きのお手伝いをします。

4.雇用関連助成金

  • 厚生労働省は事業主がおこなう雇用確保、雇用維持、職場と家庭の両立支援等に関する数多くの各種助成措置をとっていますが、それらの助成金に関する作成のお手伝いをしています。

RSS 補助金ニュース

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.